読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由を求めて、世界を周る

自由に生きていくためのBlog -自由って案外大変-

強運の法則【運を引き寄せたり、コントロールするには?】

http://www.flickr.com/photos/27698646@N04/4696646765

仕事において、または人生全般において運はとても重要だ。以前のエントリー(お金を稼ぐために最も必要なもの - 自由を求めて、世界を周る)でお金を稼ぐのに最も重要なものは考え方と書いたが、運はその考え方に大きく影響される。

ビジネスでは、ほぼ運だけで成功した人も少なくない。

(残念なことに、そういう人に限って実力で成功したと思い込んでいる)

そのくらい運の力は大きい。

ただし、運には問題がある。それは、長続きしないことだ。その上、宝くじに偶発的に当たるケースは別だが、運を味方につけるのは大変だ。運だから偶然におこるもので、何の努力もなしに強運な人がいると思っている人は甘いと思う。

 

運はどこに潜んでる?

まず三角形をイメージしてほしい。一つの頂点に『考え方』、もう一つに『時代の流れ』、もう一つが『人(出会い)』となる。

このトライアングルの中に存在している。そして、そのトライアングルを強固にすることにより運が強くなっていく。

 

1.考え方

このカテゴリのテーマそのものだ。


仕事・お金 カテゴリーの記事一覧 - 自由を求めて、世界を周る

何度も色々な角度から書いている、これからも書き続けることになるだろう。

 

2.時代

時代に乗ることが重要なのだが、流行っている業界や分野以外にも、自分が一番になれる分野があれば最適だ。その分野が収益になれば最高である。


転職のタイミングと自分の能力を客観的に測る物差し - 自由を求めて、世界を周る

 

本来は、そんなに無理せずに一番になれる分野を見つけて、そこで戦うのが良い。その分野が収益になると分かれば人が寄ってくる。その中に更なる利益を運んでくる人がいる。少なくとも自分にはない専門分野の人であれば、きっと良い出会いになる。

 

3.出会い

他の2つの要素がそろった時に、人が集まる。その中に必ず良い出会いがあり、自分の運命を決定づけることにもなりえる。

 

運の正体はサイクルである

ビルゲイツは、運のことを

バッドサイクルとグッドサイクル

と区分けしている。これらのタイミングを見計らって仕事をしているらしい。彼は、運がサイクルだということを知っている。

 

強運とは何か?

運は長続きしない

これが大前提だ。そのため、ビルゲイツは、それをサイクルと呼んでいる。(サイクルは常に上がったり下がったりしているもので、ずっと上がっていることも下がっていることもない)

つまりは、自分が今どういう状況なのかを冷静に判断し行動している人が強運だとなる。それが出来れば、その人は、その行動から常に運が良いように見える。そして、最後に、運を強くするためにトライアングルを完成させているかどうか?が重要である。れが出来ていれば焦る必要がなくなる。時期が来るまで待つだけだ。

広告を非表示にする