自由を求めて、世界を周る

自由に生きていくためのBlog -自由って案外大変-

人生・生き方

夢ややりたいこと、遣り甲斐にこだわる必要があるのか?

よく夢がない、と言われる。 これは悪い意味で使われる言葉だ。または、やりたいことが見つからない、遣り甲斐を感じない、などもよく使われる言葉だ。 夢は必要か? そもそも夢は必要なのだろうか? 夢なんてなくても普通に生きていればよいのではないだろ…

不器用アピールをした時点で人生おしまい

本人に悪気がないことが、実は一番の問題だったりする。 都合が悪くなると『不器用だから』と言い出す人には気を付けた方が良い。同じように、『分かってもらえないから』『純粋だから』『寂しいから』などの理由で結論付けられると相手はかなりの迷惑だ。 …

周りのみんなから嫌われたらどうする?

結論は、「気にしなければいい」となるのだが、その人の置かれた環境によっては気になるかもしれない。 社会人なら簡単 ただ関係を打ち切るだけだ。社会人は、仕事に人間関係がついてくるので、最悪仕事を変えればおしまいだ。 難しいのは学生 大学生は別だ…

親の忠告通りに生きていくと、何故失敗するのか?

子供の頃は、親が教師が数少ない生きた教科書だ。 特に親からうけた教育は洗脳に近いものがある。だから、知らず知らずに親の影響が出てしまう。 親の忠告通りに生きて、それで満足している人は良いが、そういう人は年々減っていくだろう。 親も大変だ。 世…

日本では人生で一番大切なことを教わらないで大人になる

子供に教えるべき一番大切なことは何だろうか? 性善説なのだろうか?自分が良い人であれば、周りもみんな良い人だとか… それとも、努力は必ず報われる。だから頑張れ、とか… 今後の人生にそれほど高くないハードルとそれを必ず越えられるという希望を持たせ…

昔は良かったと言う人は、いったい何を基準にしているのだろうか?

年齢と共に、「昔は良かった。それに比べて今は。。。」と言い出す人が周りに増えてくる。私が若い時は、本当にそうかもしれないと信じたりもしたが、流石に今は懐疑的だ。昔は、携帯電話なんか無かった。更に昔は洗濯機も無かった。更に昔は。。。と考えて…