読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由を求めて、世界を周る

自由に生きていくためのBlog -自由って案外大変-

映画評論家 町山智浩氏の人生が実に楽しそうに思える!

コラムの花道―2007傑作選

私は一日中ラジオばかり聞いている。情報もラジオ番組から得ることが多い。

ネットで流れているニュースはトピックとその説明で終わっていることが大半なので、もっと突っ込んだ情報を得るにはラジオが最高だ。

その理由は、テレビや大手メディアと違い規制が少ない分、論客が自由に発言できるからだ。

 

ラジオと言っても、私はラジオを持っていないので、基本的にyoutubeで聞いている。ネットの時代にラジオは親和性が高いと思う。

 

そんな折に、面白い番組を見つけた。


町山智浩が『チャーリー・シーンの近況』を語る - YouTube

https://www.youtube.com/watch?v=qWRZsGVoREA&list=UUir8hVc-V0z8R7vrD5zIVPw


町山智浩が「コラムの花道」で『トム・クルーズとサイエントロジー』を語る - YouTube

これ以外に映画紹介の放送がある。本来は映画評論家なので、どちらかというと映画評論がメインだ。

私も、若い時は映画関係の仕事がしたくてかなりの数の映画を観たが、彼の知識には到底及ばない。

 

町山氏は、元々出版社に勤めていたが、日本の映画評論の在り方(コマーシャライズされた論評)に嫌気さし、映画秘宝というマニアックな雑誌を立ち上げた。

その後キネマ旬報とのトラブルで日本で仕事が出来なくなり、家族で渡米することになる。

渡米時は英語が全く話せなかったそうだ。

 

現在は、バークレーに住みながら、新作映画のインタビューや日本への紹介、執筆活動、ラジオ出演などで食べている。

自分の大好きな映画の話を実に楽しそうに話しているのを聞いて、こんな人生もいいな~、と感じてしまった。

 

私も日本で失敗した時は、アメリカに渡ってゼロから自分の好きなことを追及してみたい。そんな第二の人生も悪くない。

広告を非表示にする