読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由を求めて、世界を周る

自由に生きていくためのBlog -自由って案外大変-

会社は何のために必要なのか?

http://www.flickr.com/photos/19451080@N00/3344142642

会社という枠組みが必要かと言われれば、無くても仕事も出来るし収入を得ることも出来る。実際に個人で働いている人はたくさんいる。

 

会社が必要な理由

会社が必要な理由は、ビジネスの実態よりも法的な部分や、特に税制の関係かもしれない。まず国家が税金を集めるにあたり法人格は非常に便利だ。個人単位で税金を徴収するより法人がまとめて申告してくれると手間が省ける。

会社の経営者のとってはどうだろうか?税金は別として、経営陣が出資をうける際や株主と経営者との関係を法的に明確にするには便利だ。

要するに、経済活動そのものよりも、よりテクニカルな部分で必要になってくる。

これは、法律や行政が以前の(20世紀の)仕組みのまま運営しているからである。そして、そのことに異議を唱える人もいない。

 

従業員にとっての会社

会社を場所として考えると、働く人にとっても有益であるケースも多い。人との出会いや毎日のコミュニケーションなどであるが、これは決して会社という枠組みに依存するものではない。

経営者は、会社を組織としてとらえ、人によっては、そこに社員の成長や社員とその家族の幸せなどを目的として運営している。薄々は感じているかもしれないが、社員は会社に収入のために来ている。成長や幸せは別の所でも達成できるのだ。

 

結論

会社は、法的な意味合い以外では時代遅れの枠組みだが、会社とは関係なく組織が事業の発展やそこで働く人の助けになっていることは疑う余地がない。

これが結論となるのではないだろうか。

広告を非表示にする