自由を求めて、世界を周る

自由に生きていくためのBlog -自由って案外大変-

糖質制限の効果(開始6ヵ月後の感想)

http://www.flickr.com/photos/43795250@N00/3174114199

いつもの話題と全く異なるが、現在ゆるーい糖質制限を行っている。

 

既に半年くらい経過しているが、考えてみたら様々な効果があったのでここに書いておく。

 

実施していること

出来るだけ糖質を取らないよう気を付けているだけ!

毎回の食事の糖質を計るようなことはしていない。基本は米やパンなどの主食を大きく削減し、間食もなくした。

気が付いたら、ジュースなども飲んでいない。

 

主食は、米で1食おおよそ1/7合くらいである。

 

効果

まず最初の変化は、食べ物の糖質に詳しくなった。

例えば揚げ物の衣は糖質だとか、玉ねぎやトマトに糖質が多いとか、その反面マヨネーズには少ないなど。

そして、痩せた

ゆるーい糖質制限では、体重すら計っていないが、みんなから痩せたねと言われることと、明らかにベルトが緩くなった。

 

その後も、更に効果は続いた。

 

生活のリズムが良くなった

起きる時間が早くなり、しかも安定してきた。

それまでは、好きな時間に寝て好きな時間に起きていたが、今では午前中に目が覚めてしまう。

 

体調も良くなった

持病の頭痛が出なくなった。

それまでは月2-3回は頭痛に悩まされていたが、それが無くなった。

ただ半年も過ぎるとやはりたまに出てしまう。。。眼精疲労からくる頭痛なのでPCなどを使う時間が増えたのが原因だと思われる。

 

塩分を気にするようになった

糖質制限で味をしめた私は、塩分も気になるようになった。最近は減塩にも詳しくなりつつある。

 

健康志向になってしまった

例えば、飲み物もマテ茶やそば茶にするなど、今までが嘘のような健康志向になってしまった。その結果、病気になったり死ぬのが怖くなった。。。

それがもとで生きているうちに世界中を周ろうと考えるようになった。そして、ブログも始めた。

 

コーヒーが好きになった

間食や甘いものを食べなくなったので、その分コーヒーを飲むようになった。

甘さを苦さで代替えしている。何かその方が癖になる。。。

 

大きくはこんなところだ。

よく集中力がなくなるなどのデメリットが語られるが、そこまで厳密な糖質制限をしていないからかもしれないが、今のところそんなことはない。

まだメリットしか感じられないが、実際は糖質制限単体の効果というよりも、間食をなくしたり、食事の時間が安定したことにより生活のリズムが良くなったことによる効果なのかもしれない。

 

生活に変化を与える切欠としては悪くなかった気がする。

ゆるーい糖質制限、是非おすすめします!

広告を非表示にする